シミウスの使い方について

シミウスはオールインワン化粧品で効果が高いと口コミでも話題となっています。

 

 

効果が期待できる商品であることは言うまでもありませんが、間違った使い方では本来の役割を果たすことができなくなってしまう恐れがあります。

 

  • 効果的な使い方とは?
  • マッサージ方法
  • 使用量や使うタイミングは?
  • 使用方法の豆知識

 

といった事が気になるかと思います。

 

そこで、シミウスの効果的な使用方法についてまとめてみました。

 

隅々まで記載していますのでしっかりとご覧下さいませ。

 

 

シミウスの効果的な使い方とは?

実際にいざ商品を使用するとなると、どのような手順で行えば良いのか迷ってしまうかもしれません。

 

 

そこでここからはシミウスの効果的な使い方の手順について詳しく説明していくことにします。

 

大前提としてシミウスは朝と夜の1日2回使用します。

 

忘れないようにしっかり覚えておいて下さいね。

 

洗顔をする

シミウスを使用する前に洗顔から行うようにしましょう。

 

お使いの洗顔料で毛穴をキレイに洗い流していきます。

 

 

この時に大切なことは泡立てネットを使って、泡で優しく洗顔することです。

ゴシゴシ強く擦ってしまうことで肌トラブルの原因となることもあるのでお気を付け下さい。

必ず朝と夜のどちらも洗顔した後にシミウスを使用します。

 

でないと、せっかくのシミにアプローチできる成分が毛穴汚れや皮脂によって肌の奥深くまで届かない恐れがあるからです。

 

スパチュラ一杯分を手にとる

オールインワン化粧品のシミウスにはスパチェラが付属してきますのでそちらでジェルを一杯分手にとります。

 

 

使用量は1回1g〜2g程度と覚えておきましょう。

 

ごく少量でも凄く伸びの良いジェルなので、それくらいが適量です。

それ以上使ってしまうと、1ヶ月持たずにシミウスがなくなってしまう可能性も出てきますのでご注意下さいませ。

ジェルを手で温める

別にそのままジェルを顔に塗っても問題はないのですが、より効果的な使い方としては手で10秒ほど温めることをおすすめします。

 

 

ジェルが人肌の温度に近くなることでよりお肌への浸透力が増して効率的です。

 

顔全体にシミウスを伸ばしていく

ジェルが温まったところで、シミウスを気になる箇所へトントンと優しく置いていきましょう。

 

そして最後に顔全体へと伸ばしていきます。

 

 

この時にシミウスの浸透力の高さが実感できるはずですよ!(^^)!

一つだけ注意点があるとすれば、手の摩擦でお肌を傷つけないように優しくジェルを伸ばしていくように使って下さい。

軽く肌へ手が触れることは問題ありませんが、摩擦を生じさせてはいけません。

 

最後にマッサージを忘れない

シミウスの使い方はマッサージまでが手順となっていますので、すぐにマッサージを行って下さい。

 

 

ジェルで滑らせながらマッサージをしていくようなイメージです。

 

リンパ節をほぐす

 

 

耳下線リンパ節をグリグリと流していきましょう。

 

ここが硬くなってしまうと老廃物が溜まりやすくなってしまい、フェイスラインのたるみの原因となってしまうこともあります。

 

10秒ほど、耳下線リンパ節をほぐすことによって老廃物が流れやすい道筋を作ってあげます。

 

10回ほどほぐした後はフェイスラインに沿って顎の下から耳下線リンパ節へ押しあげるように老廃物を流していきましょう。

 

リンパ節へ老廃物を流すことと、フェイスラインのたるみを予防することが目的です。

 

頬の下の筋肉をほぐす

 

 

頬骨の下の筋肉の分かれ目も老廃物が溜まりやすい場所です。

 

指の第二関節を頬骨に食い込ませるイメージで押していきます。

 

日頃からフェイスマッサージなどを行っていない方は筋肉が硬くなっていることが多いので、そういった方は強めにほぐしてあげましょう。

 

皮膚を動かすというよりは、奥にある筋肉をマッサージするようなイメージで行うと良いかと思います。

 

イタキモチイ」くらいの強さが丁度良いとされています。

 

顔全体をしっかり流そう

 

 

顔全体を三等分して3ラインを丁寧に流していきましょう。

 

下のラインから順番に顔のリフトアップをするイメージで引き上げていきます。

 

  • 1ライン目は顎から耳元に向かって
  • 2ライン目は口元からこめかみへ
  • 3ライン目は小鼻からこめかみへ

 

といったように丁寧に流していきましょう。

 

この手順で合計3回〜5回程度行います。

 

鎖骨まで流す

 

 

きちんと手順通りにマッサージを行っていれば、この時には耳下腺リンパ節に老廃物が集まっています。

 

そこで耳下腺から鎖骨まで指先を使って流していきましょう。

 

片方ずつ行うとキレイに鎖骨の中に流し込むことができます。

 

そして最後に鎖骨のツボを三ヶ所押してほぐしてあげれば完了です。

 

この手順についても3回〜5回ずつ行うのがおすすめです。

 

以上がシミウスの効果的な使い方の手順となります。

フェイスマッサージを行うことでお肌の血流も良くなりシミやたるみへの効果も高まりますので必ず毎日実践するようにして下さいね。

↓マッサージ方法については以下の動画で分かりやすく紹介されていました。

 

 

使うタイミングはいつ?使用量を教えて

 

シミウスを使用するタイミングは朝と夜の1日2回が基本です。

 

オールインワンジェルですので、洗顔後のスキンケアとなります。

個人の生活リズムによって時間帯は変わりますのであまり神経質になりすぎずに1日2回ということだけを心がけるようにしましょう。

使用量はどれくらい?

シミウスの内容量は1ヶ月で60gとなっています。

 

 

なので1回の使用量は約1g、1日2回の使用で2gの1ヶ月で使い切れるように設定されています。

 

スパチュラを使うことで使用量が分かるようになっているので、手に直接とってしまうと余分にとりすぎてしまうことがあります。

 

そのようなことが続いてしまうと「1ヶ月持たずになくなってしまった!」ということになりかねませんので、必ずスパチュラで適量を計るようにして下さい。

 

効果を高める使い方の豆知識

ここではシミウスの効果を最大にする為の豆知識についてご紹介したいと思います。

 

 

重ねづけ

シミが出来ている箇所などはマッサージが終わった後に重ねづけするとより効果的です。

 

あまり使いすぎると1ヶ月持たない可能性もあるので、少しだけ重ねづけがおすすめです。

 

重ねて塗る時には、シミウスジェルが肌全体に浸透してから行うようにしましょう。

 

保湿クリームを使用する

基本的にはオールインワンジェルなので他のスキンケア商品は必要ありません。

 

ですが、超乾燥肌の方などでは「1gでは足りないよ」と思われるかもしれません。

 

そんな時には、保湿クリームや乳液をシミウスが浸透した後に使用してフタをすると保湿力が高まります。

 

水分の蒸発を防いでくれるので乾燥肌の方におすすめの使用方法です。

 

シミウスのよくある間違った使い方

せっかく高品質で効果の高いシミウスを愛用するのですから間違った使い方をしていては効果が発揮できない可能性も考えられます。

 

 

ここではよくある間違った使用方法についても軽く触れていくことにしますね。

 

油分の多い化粧品との併用

シミウスはオールインワン化粧品として人気ですので、他のアイテムは一切必要ありません。

 

ですが、お肌の悩みによっては「どうしてもこれだけ使いたい」というお気に入りの化粧品もあるかと思います。

 

シミウスを他の化粧品と愛用することは全く問題ありませんのでご安心下さいませ。

 

ですが、油分の多い化粧品を先に使用しないようにして下さい。

 

油分が多いものを先に使ってしまうと美容成分が浸透しづらくなってしまいます。

 

シミウスを併用する場合には使う順番が重要です。

 

  1. 化粧水(美容液)
  2. シミウスジェル
  3. 保湿クリーム

 

という順番で併用するようにして下さい。

 

使用量が少なすぎる

シミウスの内容量は60gとなっているので、1日2g以上使い続けると1ヶ月持ちません。

 

だからと言って、ケチに使ってしまっては効果が半減して意味がなくなってしまいます。

 

スパチュラ1杯〜2杯分」が適量なので、それより少ない量は望ましくありません。

使用量があまりに少なすぎると、マッサージを行う際に摩擦が強くなり思わぬ肌トラブルの原因となってしまいます。

ニキビが出来ている箇所はマッサージを避ける

シミウスをニキビが出来ている箇所に使用するのは問題ありませんので勘違いしないようにして下さいね。

 

ニキビが出来ている箇所はマッサージを避けるようにしましょう。

 

ニキビが潰れてしまったり、強い刺激から悪化してしまう危険もあります。

シミウスにはグリチルリン酸ジカリウムというニキビの炎症を鎮める効果がある有効成分が配合されていますので、ジェルそのものはニキビケアにもおすすめです。

1ヶ月でやめてしまう

シミをケアする為には1ヶ月なんて短い期間ではまず効果は期待できないと言って良いでしょう。

 

いくら高品質で人気のシミウスでも困難です。

 

お肌にはターンオーバーといって肌が再生する時期というものがありますので、ターンオーバーが来るまで地道なケアを続けることが大切になります。

 

ターンオーバーは年齢や体質によっても個人差はありますが、平均すると約3ヶ月が一つの目安と言われています。

 

シミウスの口コミでは成功されている方は例外なく3ヶ月以上は続けているということが分かりました。

逆に1ヶ月以内でやめてしまっている人達は「効果なし」とよく分からない口コミを出しています。

たった1ヶ月で何が分かるの?と言いたくなりますよね。

 

続けるということは、何よりも大切なシミウスの使い方だと覚えておくようにして下さい。

 

1日1回しか使っていない

誰でも化粧品を購入してすぐにはやる気に満ち溢れているので、1日2回の使用も難なく実践できるはずです。

 

ですが、シミをケアしていくとなれば数ヶ月など長期間にわたって毎日のケアを行わなくてはいけません。

 

そのうちに面倒となり「時間がある時・夜だけのケア」など1日1回だけのケアにいつの間にかなってしまっている。ということも多いみたいです。

 

言うまでもなく、1日1回だけでは効果は半減してしまいます。

 

慣れるまでは忘れないように1日2回のケアを心がけて下さいね。

 

マッサージをしない

シミウスは特別なオールインワンジェルで、使い方のステップにマッサージまでが含まれています。

 

一般的には化粧品は塗って終わりなので、フェイスマッサージの手順を飛ばしてしまう方も多いようですが、「絶対にダメです」。

 

シミウスジェルでフェイスマッサージを行うことで美容成分が肌の奥深くまで浸透し、同時にお肌の活性化にも効果が期待できます。

 

シミウスを塗ったからはい終わり!では本来の効果を得られる可能性は低くなります。

 

シミウスパックの使い方

シミウスの定期コースを注文すると特典としてシミウスパックが付属してきます。

 

せっかく特典として頂いたものなので使わない手はありませんが、どうやってシミウスと併用するの?という疑問が出てきますよね。

 

 

シミウスパックの使い方としては、

 

  1. プレミアムパック
  2. ホワイトニングリフトケアジェル

 

という順番で使用します。

 

一般的にパックは最後にするものだと思いますが、シミウスの場合は手順が逆になりますのでパックをご使用になる際には覚えておいて損はありません。

 

使用期限切れの販売店あり!警告します!

シミウスの使い方どうこうの前に、購入した時点で大きなミスを犯している場合も少ないないようですので、使用期限切れの販売店について警告しておきます。

 

 

シミウスを購入できる販売店として代表的な通販サイトと言えば

 

  • アマゾン
  • 楽天

 

は候補に挙げられるはずです。

 

しかし、こちらの通販サイトで販売しているシミウスは正規店の出店ではありませんでした。

 

 

これは転売品である可能性が高いということが言えます。

 

シミウスにも使用期限があり、転売している業者はそんなことはお構いなしに売っています。

 

注文してせっかく届いた商品がすでに使用期限切れ!なんてこともあり得る話です。

 

いくら正しい使い方を実践しても、すでに使用期限切れでは手遅れです。

 

公式サイトが安心の最安値

シミウスは医薬部外品ということを考慮しても、公式サイトが安心できる販売店です。

 

 

そして幸いにも公式サイトが最安値ということが分かりました。

 

なので、これからシミウスを購入される方は100%安心できる公式サイトがおすすめの販売店です。

 

 

シミウスの使い方について隅々までまとめてみましたが、小難しいことを考えずに説明書に記載してある通りに使用すれば全く問題はありません。

 

他にも化粧品を併用する場合には順番だけに注意が必要ですが、スキンケアを大切にしている女性なら何となく感覚で分かってしまうものですね。

 

使い方については公式サイトでも説明されていますのでシミウスの使い方について気になる方はチェックしてみると良いですよ!

 

 

シミウスの関連記事一覧

 

シミウスの口コミが怪しいので40代が効果なしの真実を暴いた!