シミウスの成分について

シミウスは現在販売されている化粧品の中でも最高品質を誇るオールインワン商品です。

 

 

最高品質というくらいですから当然、成分にもこだわっていると思うのですが

 

  • 成分から見た効果
  • 安全性は
  • 危険なの?

 

といった事などが気になりますよね。

 

成分については徹底的に調べてみたのですがそこで驚きのあまりに腰を抜かしてしまいそうになりました。

 

徹底的に調べてみましたのでぜひご覧になってみて下さい。

 

シミウスの成分を解析

シミウスの全成分↓
【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

 

【その他の成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

 

 

実際にこうして成分表を見ても私達一般人には、何が良くて悪いのか正直分かりづらかったりもしますよね。

 

そこでここからはシミウスの成分を一つずつ簡単に解説していくことにします。

 

グリチルリン酸ジカリウム

 

 

シミウスに配合されている有効成分の一つです。

 

有効成分とは厚生労働省がその効果を認定している成分なので信憑性は非常に高いと言えます。

 

グリチルリン酸ジカリウムはニキビなどのお肌の炎症を抑える働きがあり、アクネ菌などの雑菌から肌を保護し、健康を保持する働きがあります。

 

プラセンタエキス

 

 

シミウスに配合されている2つ目の美白有効成分です。

 

プラセンタエキスは厚生労働省が認定する美白成分で、シミの原因となるメラニン色素の沈着を防ぎます。

 

商品名の通りに「シミ」に効果的なオールインワン商品なので、その効果のメイン成分と言っても過言ではありません。

 

シコンエキス

  • 血行促進
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 皮膚活性化作用

 

などの働きがあるとされており、メラニンを排出する美白効果が期待されています。

 

サクラ葉抽出液

サクラ葉抽出液には肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。

 

また、プラセンタエキスとの相乗効果が期待できる美白成分です。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

肌の水分を保持してくれる働きがある保湿成分です。

 

シミウスの浸透力が高い理由に一役買ってくれている成分と言えますね。

 

アルニカエキス

アルニカエキスには、抗炎症作用・血行促進作用があるとされています。

 

肌のターンオーバーの正常化に役立つ成分です。

 

シナノキエキス

シナノキエキスは抗炎症作用が主な役割で、ニキビなどの炎症を鎮め肌の健康保持に働きます。

 

スギナエキス

スギナエキスは高い保湿力があるとされており、同時に毛穴を引き締める「収れん作用」が期待できます。

 

お肌のキメを整えてくれるコンディショニングに効果的な成分です。

 

オトギリソウエキス

  • 抗炎症作用
  • 日焼け予防
  • 収れん作用

 

などの効果が期待できると言われているものです。

 

シミの直接的な原因となってしまう紫外線対策に役立つ成分でもあります。

 

セージエキス

  • 鎮静作用
  • 抗菌作用
  • 収れん作用
  • 血行促進作用
  • しわ予防

 

と幅広い効果が期待されています。

 

気になるしわ予防に働いてくれる点は40代以上の女性達にはありがたい事ですね。

 

セイヨウノコギリソウエキス

抗炎症作用があるとされており、肌の炎症を抑える働きがあるとされています。

 

ゼニアオイエキス

ゼニアオイエキスは抗炎症作用により肌の健康保持や保湿効果があるとされています。

 

スキンケア化粧品や洗顔料などに幅広く使用されている植物成分です。

 

成分のまとめ

 

 

ニキビの炎症を抑えてくれる抗炎症作用があるグリチルリン酸ジカリウムをはじめ、

 

  • シコンエキス
  • スギナエキス
  • オトギリソウエキス
  • セージエキス
  • セイヨウノコギリソウエキス
  • トウキンセンカエキス

 

以上の成分が配合されていました。

 

いずれも抗炎症作用により、肌の健康を保持しニキビケアに役立つ成分です。

 

シミをケアする為に必要な美白成分としては、プラセンタエキスを先頭に、

 

  • サクラ葉抽出液
  • アルニカエキス
  • オトギリソウエキス
  • カモミラエキス

 

以上の成分が美白成分として配合されていました。

 

これだけの美白成分が配合されているのですから、シミ対策としてはバッチリですね。

 

こうしてシミウスの成分を見るだけでも効果が高い理由が分かりますし、植物由来の成分が中心となっているので安心できますね。

 

シミウスの安全性とは?

シミウスの成分をさらに深く解説してみると、安全性についても気になったりもします。

 

公式サイトを見るだけでは、「無添加」なのかどうかも分かりません。

 

そこでシミウスの安全性についてまとめてみました。

 

無添加ではなかった

実はシミウスは無添加ではありませんでした。

 

無添加ではないと聞くと「危険なのでは?」と思ってしまいがちですが実際にはそうではありません。

 

シミウスは肌に優しい成分しか配合されていない事はまぎれもない事実だからです。

 

例えば、パラベンという防腐剤は非常に安全性が高くごく少量で防腐効果を発揮してくれる優れた成分です。

 

 

これが無添加にこだわるあまりに防腐剤を使用していないとなると、成分の劣化が早まったり、腐敗してしまう恐れもあります。

 

成分の品質を保持し、安全性を守る為に配合されている添加物もあるということです。

 

そもそも「無添加」という表記に法的根拠はなく、会社が勝手に独自で表記しているものなのでそこまで重視するものでもありません。

 

シミウスに配合されている成分は全て、お肌に低刺激で安全性が高いとされている成分でした。

 

口コミを隅々まで調べてみた

シミウスには2000件以上の口コミがネット上にはありました。

 

 

有名な口コミサイトの@コスメだけでも1900件を超えています。

 

それらを時間をかけて一つずつチェックしてみたのですが、

 

  • 肌に合わなかった
  • 副作用があった

 

などといった肌トラブルは一件もありませんでした。

 

これだけの大ヒット商品ですので、危険な商品がここまで売れるはずはありませんね。

 

シミウスの口コミが怪しいので40代が効果なしの真実を暴いた!

 

副作用の報告は一件もなし

シミウスは厚生労働省が認定する医薬部外品です。

 

万が一重篤な副作用が起きた場合にはしかるべき行政機関に報告しなくてはなりません。

 

そして副作用が起きた商品や成分は、厚生労働省のホームページに公開されます。

 

シミウスについても厚生労働省のホームページで検索してみたのですが、ヒットしませんでした。

 

これはシミウスを愛用された方に大きな被害が出ていないということなので安全性はさらに信憑性が高くなりました。

 

30日間の全額返金保証付き

どれだけ高品質な化粧品を愛用したとしても100%肌に合うといった事は誰も保証できません。

 

 

中には植物由来の成分であってもアレルギーを引き起こしてしまう恐れがあるからです。

 

なのでそのようなリスクを回避する為に、シミウスでは30日間の返金保証制度がきちんと完備されています。

 

万が一、

 

  • 肌に合わなかった
  • お肌が悪化した
  • 効果が実感できない

 

などの場合には商品代金は戻ってきますので、結果的にはノーリスクで試してみる事ができるわけですね。

 

 

シミウスは成分を解析しても1つも危険な成分は配合されていませんでした。

 

そしてさらに全額返金保証制度まで完備されているなんて驚きのあまり腰を抜かしてしまうレベルですね。